世界的ポップグループABBA



あのマドンナやレディー・ガガも影響を受けたスウェーデンの世界的ポップグループ。
1972年に活動を開始し、1983年に解散するまで多くのヒット曲を生み出しました。ヨーロッパのみならず、アメリカ、オーストラリア、日本など世界中で人気を博しました。

メンバーは、
・ビヨルン・ウルヴァース(ギター)
・ベニー・アン ダーソン(ピアノ)
・アグネタ・フォルツコグ(ヴォーカル)
・アンニ=フリード・リングスタッド(ヴォーカル)
の4人。
ビヨルンとベニーが創り出す美しくもポップなメロディーを、アグネタとフリーダの2人が華麗なコスチュームでパフォーマンスをするのが魅力的です。

2010年には、ロックに大きな影響や功績を残したミュージシャンなどの記録が展示、保存されている博物館へ展示が決定し、いわゆる『ロックの殿堂入り』を果たしました!

もちろん日本でもABBAの楽曲は、ドラマやバラエティ番組などで多く使われています。



 ■Dancing Queen(1976年)
 一度は聴いたことがあるはず!日本では、本上まなみ主演のドラマ「恋は戦い!」の主題歌になりました。
 そして、ミュージカル『Mamma Mia(マンマ・ミーア)』のCMソングとしても大ヒット!
 『踊るのよ、ダンスしましょう 思いっ切り楽しんじゃうのよ!』といった、聴いたら思わず踊り出したくなってしまうような歌詞と曲調。
 冒頭からサビが始まるので、序盤から盛り上がれるダンスナンバーです!週末のライブハウスやクラブにぴったりですね。

 ■Money,Money,Money(1976年)  
 こちらは、「いきなり黄金伝説。」や「とんねるずのみなさんのおかげでした」などのバラエティ番組のBGMとして抜擢された曲です。
 『マネーマネーマネー!』と一度聴いたら耳から離れなくなるサビが特徴的です。

 ■TAKE A CHANCE ON ME(1977年)  
 4人のアカペラから始まり、だんだんと楽器が重なる音がドライブにぴったりなナンバ-!
 4人の綺麗なコーラスも聴き所です

 ■Chiquita(1979年)  
 滝沢秀明,深田恭子主演のテレビドラマ『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』の主題歌になりました。
 曲中には“チキチータ”という女性が登場し、失恋した彼女を励ます内容の歌詞になっています。
 恋愛で悩んでいるとき、友人の元気がないとき、おすすめするのも良いかもしれませんね!



デビューから40年経った今もなお、多くのファンに愛され続けています。
休日のお出かけやドライブのお供としてもぴったりです!

世界で最も売れたアーティストのとして名を連ねているABBA、数多くの名曲をぜひ聴いてみてください♪


ご紹介した楽曲の<ディスコミュージックCD>購入はこちらから。